カイテキオリゴは赤ちゃんでも飲める?

北の快適酵母カイテキオリゴは妊娠中の便秘解消に良いと言われている
便秘解消健康食品です。

 

妊娠中にカイテキオリゴを飲むようになり
子供も便秘気味になったから飲むようになったという方が多く

 

生後半年から3歳ころの子供が愛用していることが多く
芸能人家族も愛用者が多いと言われています。

 

確かに、赤ちゃんの頃に便秘症が続くとひどいときには
入退院を繰り返したり
3〜4才になると便が固くておしりがかぶれ痛がって大変です。

 

そこでカイテキオリゴを飲ませているというご家庭が多く
赤ちゃんでも飲めるカイテキオリゴなら安心だという口コミがあるのです。

 

新生児でも飲むことができると言われているので
赤ちゃんに安心して与えることが出来ますね。

 

【カイテキオリゴを飲んでも良い人】
妊婦さん・授乳中のママ・赤ちゃん・新生児
男性でも女性でも、80才の高齢者の方でも愛用されている方がいます。

 

カイテキオリゴはオリゴ糖100%でできているのでご安心ください♪

カイテキオリゴは生後1か月の赤ちゃんでも効果ある?

カイテキオリゴは赤ちゃんにも飲ませて大丈夫なオリゴ食品だと有名ですが
では、生後1か月の赤ちゃんにも飲ませて大丈夫なのでしょうか。

 

お母さんの母乳にはオリゴ糖が含まれていると言われています。
また、カイテキオリゴには母乳のオリゴ糖に近いミルクオリゴ糖が入っています。

 

基本的には生後1か月の赤ちゃんにオリゴ糖を飲ませても問題ありません。
カイテキオリゴは、生後1か月の赤ちゃんでも飲める食品です。

 

普通は離乳食に混ぜてオリゴ糖を与えますが
まだ母乳だけ飲ませている赤ちゃんへはどう与えるべきか困りますね

 

湯冷ましや天然水を沸騰させたものを覚ました水に
カイテキオリゴを溶かして与えれば良いのですが注意してほしいことが1つあります。
それは「与え過ぎ」です。

 

いくら1か月の赤ちゃんでも飲めるとはいえ
大人が飲む量を生後1か月の赤ちゃんに与えてしまうとおなかを下します。
下痢を起こしてしまうので、適量を守って与えて下さい。

 

その生後赤ちゃんに与えるべき適量についてもご紹介します。

カイテキオリゴを赤ちゃんに安心して与えよう!

通常「砂糖を溶かした白湯を与えると便秘が直る」なんて昔から言われていましたが
カイテキオリゴなら通常生後半年程度で10mlに対して5%ほどの摂取が勧められています。

 

新生児にカイテキオリゴを与えるなら、1g程度。
幼児に与えるなら5gほど与えると良いそうです。
大人と同じくらい与えてしまうと下痢をしてしまうので注意しましょう。

 

カイテキオリゴはほぼ100%のオリゴ糖でできています。
天然のオリゴ糖成分でとても優しい甘みのある粉末です。

 

粒子が細かいのですごく溶けやすく湯冷ましに溶かしても
すんなり溶けて赤ちゃんでも飲みやすいでしょう。

 

カイテキオリゴは粉末を少しなめただけでも甘いのですが
赤ちゃんには味が濃いすぎるとか甘すぎる、なんてことはないのでご安心を。

 

一般的に市販で売られているオリゴ糖は30%程度しかオリゴ糖成分が入っていません。
その点カイテキオリゴはほぼオリゴ成分なので、安心できますね。

 

赤ちゃんの便秘で悩んでいる方は安全なカイテキオリゴを与えてあげましょう。

 

→赤ちゃんの便秘で悩む方へ「カイテキオリゴ」をもっと詳しく>>